タイのバンコクを48時間で観光する方法

タイの首都で時間がない? バンコクを2日間で観光するのに最適な場所をご紹介致します。

フライトの乗り継ぎやご出張または週末の短い休暇でバンコクにご滞在なのかも知れませんがタイの首都にお出でになった理由が何であれ一つ明らかな事は:観光したいが48時間しか時間が無い場合。

この限られた時間での観光を考えた場合、ここバンコクの必見の名所を手短にご紹介いたします。

1日目

バンコクに行ったことのある人なら誰でも駆け足観光のスタートを切るのに最適な場所の1つが王宮である事にはご賛成頂けるでしょう。驚くほど華やかなこの複合施設の美しさと荘厳さは先ず初めに見なくてはなりません。眩いばかりの建築と装飾に息を呑むような光景にビックリしないように。入場料は、2〜3時間のツアーで1人あたり約20米ドルです。

次の場所は: エメラルド寺院です。正式にはワットプラケオとして知られるこの驚くほど豪華な寺院はタイで最も人気のある文化的アトラクションの一つです。約1時間のツアー付きで入場料は王宮の入場料に含まれています。王宮からは僅かの徒歩圏内にあります。

15分〜20分くらい美しい景色を観ながらを歩けばカオサン通りに着きます。この観光人気スポットでは色々なエンターテインメント施設や珍しい屋台の食べ物をご体験いただけます。辺り全体に漂うボヘミアンな雰囲気を求めてここに集まる切詰め旅行者のメッカとなっています。素通りするだけなら数分も有れば充分ですがみやげ物店やフードスタンド、色とりどりのバックパックが作り出すカラフルなこの通りは初めてここを訪れる訪問者を魅了するのでここでの観光時間は少なくとも30分程度は見込んでください。疲れてしまった場合はどうすれば良いか?ここにはスナックスタンドや新鮮なフルーツジュースバーがたくさんありますので何時でも一息入れられます。

雄大なチャオプラヤ川に沿っての夜のディナークルーズは素晴らしい郷土料理を楽しんだり街の輝く夜のビル街や街並みを眺めるのには最適な方法です。ディナークルーズリバーツアーを経営している評判の良いオペレーターはオンラインで予約できます。午後6時のクルーズの出発時間をお勧め致します。この時間の出発ですと夕暮れの光景から始まって川面に輝く夜景や川岸に沿って劇的に照らされた建物等の全てを見る事ができます。通常のリバーボートツアーは2時間〜2時間半かかり豪華なコース料理も含まれています。 1人あたり大体50米ドルから60米ドル位かかります。

一泊のみ滞在のご宿泊について; このような短い滞在において世界でも有名なバンコクの渋滞にはまって大事な時間を無駄にしないようにしてください。どうしても時間の無駄を避けたいのならアマンタホテルアンドレジデンスサトーンにチェックインしてこの潜在的な時間の無駄の心配はご無用。この4つ星のダウンタウンホテルは洗練されたヨーロッパ風のデザイン、新しく改装された客室、卓越したサービスを備えたコストパフォーマンス最高のお買得料金宿泊施設です。Amanta Hotelの便利な市内中心部というロケーションはナイトライフゾーンや公園そしてショッピングモールや公共交通機関も徒歩圏内です。

2日目

2日間のツアーの後半は先ずバンコクのチャイナタウンとリトルインディアを訪れる事をお勧め致します。これらの旧市街を歩き回って混沌とした道に点在する食料品店や香辛料専門店等の鮮やかな色が回転する万華鏡の中のような光景に取り囲まれたエキゾチックな色や香りに浸ってみてください。

これらのどちらの場所にもおいしいエスニックフードや洋服や独特の保存食品や工芸品等のあらゆるお土産を販売するお店がたくさんあります。隅から隅まで見たいと思ったら最低3時間は必要でしょう。チャイナタウンとその近くに在るリトルインディアは、スカイトレインで簡単に行けるタクシン桟橋駅からタクシーで直ぐのところに在ります。

バンコクは至る所にショッピングモールがありますがこれら近代的でキラキラ光るセンターが最も集中しているのはスクンビット/ラチャプラソンショッピングエリアです。このメイン通りと公共交通機関のルートに沿って並ぶ超豪華なショッピングモールにはハイエンドの高級ブティックや高級レストランそして楽しいアクティビティがぎっしりと詰まっています。このエアコン完備の豪華な快適な場所では午後のショッピングを楽しんだりウォークスルー水族館やコンサートホール、そしてフライトシミュレーターや子供達の「町」キッザニア等の多くのモール内のアトラクションをご体験ください。このエリアで人気のスーパーデラックスモールの数々にはエンポリアム、エンクオーティエ、ゲイソンプラザ、ZEN、サイアムパラゴン、セントラルチットロム、ターミナル21、セントラルエンバシー等があります。MBKやゲートウェイエカマイ、プラチナモールなど普通のミッドレンジモールも同じように快適ではありますがどちらかと言えば高級品買いのお客様方よりも格安品買いのお客様方にとって魅力的でしょう。

日が沈んで辺りが暗くなったらシーロムロードのパッポンナイトマーケットに向かいましょう。先ほど名前が出たアマンタラホテルから徒歩で直ぐの距離です。ダウンタウンに平行して走る通りには次から次へと並ぶ露店に溢れさまざまな洋服、おもちゃ、手作りのお土産、名物料理のお店が出ています。カーニバルのような雰囲気のこの市場通りに並ぶ黒いカーテンの掛かった入り口の店の中から音楽とディスコのライトのゴーゴーバーの光がもれて来て刺激を更にアップしています。

もちろんタイの首都の魅力を全て体験するには48時間以上かかるためこの魅力的な2日間のバンコク観光は前菜くらいにお考え頂いて次回の訪問の予告編としてご体験頂く事をお勧めします。

Related Posts